ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.10.09 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.10.09 Friday

血行促進!!

皆さんこんにちは。
朝晩は寒くなってきましたね・・・

寒くなると血行が悪くなり髪や頭皮に影響が…

髪の毛というのは、末端の組織です。

端っこにある組織なので、全身の血行が悪くなってくると、

真っ先に髪の毛に栄養が届かなくなります。

その結果、抜けやすい髪・ダメージしやすい髪になっていきます。

では、血行を良くするためには、睡眠時間を長くしなければならない

なぜ睡眠時間と血行が関係あるのかというと、睡眠時間を長くすると「副交感神経」が優位になり、

血管が拡張して全身の血行が良くなるからです。

頭皮の血行を良くするためには、寝不足は絶対に避けなければなりません。

また、シャワーで済ませずに、湯船につかる。

あるいは半身浴やサウナ。

これらを習慣にすると、頭皮の血行も良くなりますね。

これからますます寒くなります。

これらを心掛けて頭皮と髪をいたわってあげて下さいね!!

H.Pはこちら・・・http://eptspace.jimdo.com/

 
2015.09.09 Wednesday

秋は要注意!

皆さんこんにちは、涼しくなりましたね!!

秋です・・・
秋は一年の中でも、最も抜け毛が多くなる季節だと知っていますか?
秋に抜け毛が気になる人は、一番少ない春や冬に比べて3〜4倍程度も多いそうです。

その理由は、夏に浴びた紫外線などの影響から。
そのため秋に抜け毛が多くなるのは、夏のツケなんですね。

秋は特に頭皮ケアが重要です。
是非、エプトでご相談くださいね!!

H.Pはこちら・・・http://eptspace.jimdo.com/

 
2015.08.25 Tuesday

オイルケア

皆さんこんにちは、暑さも少しましに!?

今回はオイルケアのおすすめです。
毎日のシャンプーに加え、週に1回はオイルで頭皮の汚れを落としてあげましょう。
シャンプー前に行うことで毛穴に詰まった皮脂汚れを効果的に取り除くことができます。
また、マッサージをすることで頭皮の血行が良くなり、続けるほど顔のむくみやくすみを改善にもつながります。

頭皮から分泌される皮脂は、肌同様、必要以上に洗い流すと、乾燥していると勘違いをし、皮脂を分泌させます。
洗いすぎも毛穴詰まりの原因になるため、オイルマッサージは週に1〜2回を目安に行いましょう。

健やかな髪は健康な頭皮に宿ります。正しいシャンプーと週1〜2回のオイルマッサージで、美髪を育てましょう。

エプトではオイルを多数用意しております、お気軽にご相談ください。

H.Pはこちら・・・http://eptspace.jimdo.com/

 
2015.08.04 Tuesday

血行促進!

皆さんこんにちは、ほんと暑いですね5日連続の猛暑日だそうです!
夏バテには気を付けてくださいね!!

 

血行促進の頭皮ケアで生涯の髪を守りましょう。

 

健やかな頭皮を育むには、血行を促進することが重要です。
老化ともに血流量が少なくなる頭皮の血行を良くし、隅々まで栄養を届けることで、
髪のハリとコシが甦ります。

 

今からでも遅くはありません、自宅でもしっかりと頭皮ケアをしましょう。

エプトでは、ご自宅ケア用の商品を多数ご用意しております、お気軽にご相談ください。

H.Pはこちら・・・
http://eptspace.jimdo.com/



 

 

 

2015.07.23 Thursday

髪と水分

皆さんこんにちは、暑い日が続きますが水分しっかり取ってますか?
今回は、髪と水分のお話です。 

潤いのある髪の毛は、肌と同様に水分が大切です、
人間の健康な髪には通常10〜15%の水分が含まれています。
髪は爪や皮膚と同じ「ケラチンタンパク質」が原料となって出来ています。

潤いのある健康な髪とパサパサした傷んだ髪との差は、
髪の水分量によりきまってしまうのです。
健康な髪の場合、シャンプーの直後に約35%もの水分を吸収していますが、
パサパサと傷んだ髪は、水分力が極端に減っているからです。

理想的な水分量を保つには、体の内外からっしかりと栄養を補ってあげることが
大切ですので、洗髪後は素早くトリートメントで膜を作り、
水分の蒸発を防グようにしなくてはいけません。

「ドライヤーは髪を傷めるので自然乾燥させたほうがいい」と
誤解されている方も居られますがあります。

確かに、ドライヤーで高熱を髪に直接当て続ければ水分は奪われ髪は痛みますが、
気温が高くすぐに乾いてしまう夏場以外の時期は、
自然乾燥はむしろ危険がいっぱいなのです、

特に気温の低い冬には、
洗いっぱなしで濡れたまま長時間放置しておけば、
水分が災いし髪も頭皮もジメジメとした状態にさらされ、
細菌やダニが繁殖しやすくなります。

例え夏場であっても、クーラーの効いた部屋にいれば同じことです、
生乾きの状態でおくと、何となく嫌な臭いがするのは、その理由からなのです。

髪が水分で濡れた状態の時が一番傷みやすいので
、洗髪後10〜15分以内に手早く乾かしてあげることが大切です。
逆にいえばその時間に自然乾燥しない場合はドライヤーで乾かすことをお勧めします。
 
H.Pはこちら・・・http://eptspace.jimdo.com/

 

Powered by
30days Album
PR